エアーコンプレッサーの管理方法を知る為に必要な、「取扱い説明書」をご準備ください!

※2018年1月30日記事を修正しました。

エアーコンプレッサーの管理方法についてご質問をいただくことが多くあります。コンプレッサーといっても、数種類の違う構造の圧縮機・圧縮方法がありますし、メーカーによっても様々です。

先ず間違いのないのは、ご使用のエアーコンプレッサーの取扱い説明書をご準備いただくことだと思います。購入後、数年が経過している為に取扱い説明書が見当たらない場合や、若しくは中古機で購入した為に当初から付属されてなかった場合もあると思います。

取扱い説明書はメーカーに確認されると入手が可能な場合もありますし、先ずは購入先に確認していただければと思います。勿論、弊社でも有料にはなりますがご準備可能です。

メーカーに寄っては分解図や部品表が付属されていますので、機械を触る工務課の方などは特に必須な資料でしょう。一般的なことを言えばエアーコンプレッサーも機械ですので、「オイルが命」です。どのメーカーの機械でも油の管理は重要ですので、定期的なオイルの交換が必要になります。「吸込みフィルタ」の交換も同様です。フィルタの目詰まりにより昇圧時間が長くなる場合もあります。

今回は短めな記事となりましたが、どうか今一度「取扱い説明書」を確認されますようお願いします。修理については、初めてのお客様でもお気軽にご連絡ください。

著者:有限会社大西エアーサービス 大西健

コンプレッサーの修理・相談窓口


TEL 092-410-4622

受付時間/平日 AM8:30~PM17:00
     土曜 AM8:30~PM15:00


FAX 092-410-4623

メールでお問合せ

(日曜・祝祭日は休業) 深夜・早朝の場合は、メール又はFAXをください。