コンプレッサー・エアードライヤーの販売、修理メンテナンスは大西エアー サービスにお任せください。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 技術情報

技術情報

エアーコンプレッサーのオイル銘柄を変更する際に、フラッシングをした方が良いですか?

※2018年1月10日記事を修正しました。 こんにちは、コンプレッサ修理屋の大西と申します。 弊社は福岡を拠点に、主に九州一円のエアーコンプレッサーやエアードライヤーの整備やメンテナンスを行っている会社です。突発のトラブ …

エアーコンプレッサーのオイルフィルターシート面より油漏れ発生。修理対応します。

※2018年1月10日記事を修正しました。 先月の話になるのですが、お客様より「コンプレッサーからオイルが漏れて困っています。」と連絡を受け点検に伺いました。 長年お付き合いのある会社様でしたので、大方の原因を予測しなが …

【注意】エアー配管工事にて塩ビ管の使用は禁止です!

※2018年1月24日記事を修正しました。 今回のテーマはタイトル通り 「エアー配管工事では塩ビ管の使用は禁止」についてです。 動画でお伝えした内容に付け加えてお伝えできればと思います。 塩ビ管でも耐圧は1.0MPaのも …

東プレ製エアードライヤーTPD-3Aの配送修理見積ご依頼

※2018年1月22日に記事を修正しました。 こんにちは、コンプレッサ―修理屋の大西と申します。 御社のエアーコンプレッサ―は順調に稼働していますか? 毎年のオイルやエアーフィルタ、オイルフィルタの交換をされるだけでも、 …

60Hz地区から50Hz地区へ引越することになりました。レシプロ機ですが、使用出来ますか?

※2018年1月25日記事を修正しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 質問: 仕事の都合で、60ヘルツ地区から50ヘルツ地区に行くことになりました。 それに伴い、コンプレッサーを移動させるのです …

【日立ベビコン】エアーコンプレッサーをオーバーホールしたのですが、塗装の剥がれた箇所を純正ペイントで綺麗にしたい!

※2018年1月25日記事を修正しました。 今回は日立ベビコンなどの補修ペイントについてです。折角オーバーホールしたのに製品が錆びたままだと、どうしても気になるものです。動作事体に関係はないことですが、『気になったら何と …

エアーコンプレッサーの 「圧力開閉器式」と[アンローダ式」って何が違うの?

※2018年1月25日記事を修正しました。 今回は質問は、『エアーコンプレッサーの「圧力開閉器式」と[アンローダ式」って何が違うんですか?』についてです。 この質問はレシプロコンプレッサ—についての疑問になると思います。 …

エアーコンプレッサーの電線の太さとブレーカーサイズについて教えて!

※2018年1月25日記事を修正しました。 近年ではコンプレッサーを、インターネット通販で購入されたという話を、時々耳にするようになりました。 動力がモータータイプのものでしたら、電気を必要とします。『ブレーカーまでどの …

エアーコンプレッサーのドレン抜きを自動化にする方法とは!? | 電子トラップについて

※2018年1月27日記事を修正しました。 今回のブログのテーマは『電子トラップ(ドレン抜き自動システム)』についてです。 エアーコンプレッサーは大気中の空気を圧縮しながらエアーを作ります。 その為、湿度の高い梅雨時期か …

『カプラ』って何? | サイズの違いはありますか?

※2018年1月29日記事を修正しました。 『カプラとは何ですか?』という疑問にお答えします。 エアーコンプレッサーを設置されている工場では、カプラは必ず使用されていると思います。エアーの配管の末端に使われいたり、レシプ …

1 2 »
友だち追加

お問い合わせ

有限会社大西エアーサービス

〒811-0102
福岡県糟屋郡新宮町大字立花口417番地5
(福岡ICより、車で15分の場所です)

Tel 092-410-4622
Fax 092-410-4623

受付時間
平 日 AM8:30~PM5:00
土曜日 AM8:30~PM3:00
(日曜・祝日はお休みです。)
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 有限会社大西エアーサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.